産後胸の垂みふにゃふにゃおっぱいを元に戻す方法

産後胸の垂みをどうにかしたい!
おそらく、出産を経験した女性であればだれもが願うことでしょう
私も妊娠をきっかけに貧乳だった私が巨乳気分を味わっていたのですが、やはりと言うか当然なのですが授乳が終わって見る見る胸がしぼんでいきました、しぼむだけならまだしもふにゃふにゃで柔らかく、下垂って言うんでしょうか胸が垂れてしまいました元に戻す方法は豊胸手術しかないのか?

 

豊胸手術は、即効性もあるし確実性もあるので非常に興味があります
最近は、テレビCMもバンバン流れている湘南美容外科なんかが有名な病院なんですかね?

 

 

 

豊胸手術の値段は?

 

豊胸手術をすると言っても、子供を産んだばかりの我が家にお金はあまりありません
手術をするとなると100万から200万円も掛かると言う話もあるし

 

もちろん、産後の胸の垂れは病気でも怪我でもないので保険金もありません
精神的には、貰ってもいいじゃん!と思いますが

 

出産前後の自慢の巨乳はどこへ・・・ふにゃふにゃのだらしないおっぱいだけが残りました(;・∀・)
昔見た、おばあちゃんのおっぱいに近づいていますよ

 

元々が貧乳なのでそこまでの悲壮感は、ありませんが
元々DカップEカップFカップなどの胸の大きな女性だったら垂れ具合が凄いんだろうなぁと思っちゃいます

 

でも、小さくても悩みの深さは同じです!

 

それでもお金はかけれません・・・。

 

胸の張りをアップさせると良いらしい

豊胸手術は、もちろん即効性があるし確実だと思うのですが
大きくしたいと言うところまでは望みません

 

とにかく、張りのある胸を取り戻したいです

 

バストアップマッサージやバストマッサージェル、バストアップサプリなどの商品がある事を知りました

 

バストアップマッサージは、素人が適当にやってしまうとクーパー靭帯をさらに痛めつけてしまう可能性があり
下垂が進むという口コミもあったので、怖いので却下

 

値段も手ごろなバストアップサプリを試すことにしました
本屋で立ち読みしてるときに雑誌で紹介されていたぷるるん女神と言うバストアップサプリが良さそうだったので
口コミが書いてあるサイトを参考にして
初回限定で630円で試せるので思わずポチッてしまいました
1000円以下で胸に張りが出るなら嬉しいですよね

 

ただ、サプリメントだから即効性は無い・・・最低でも3ヶ月は続けないと意味が無いみたいなので
トータルで1万5千円位は掛かってしまいます

 

豊胸手術に比べれば安いし、手術する恐怖も無いのでものは試しです!

ついでに食事にも気をつける

バストアップサプリを色々調べていると、プエラリアと言う植物がバストアップに効果があるみたい
簡単に説明するとプエラリアを摂取すると女性ホルモンの分泌が活性化されるんだとか
女性ホルモンの分泌と言えば、妊活中にたくさん勉強しましたよ!

 

妊娠しやすい体になるために、エストロゲンと同等の働きをするイソフラボンを摂取するのが良いって聞いて
大豆製品を食べていました

 

あの時の生活がよみがえるわけですね

 

てか、妊娠前に大豆製品をたくさん食べていたから妊娠中に胸が大きくなったって言うのもあるんだろうか?

セックスレスで出会い系を使ってる人多いみたい

出産後に何故胸が垂れてしまうのか?

これは、非常にわかりやすいたとえがありました
おっぱいは、風船である!と

 

風船も一度、膨らまして空気を抜くとシワシワに萎んでしまうって
確かに、妊娠をきっかけに胸が巨大化して卒乳と共にしぼんだおっぱい
一度、膨らんだおっぱいが小さくなったので風船と同じでシワシワに

 

でも、一度しぼんだ風船は簡単に空気を入れられる

 

この原理もおっぱいにあてはまると信じて
バストアップサプリで再度、おっぱいを膨らますように頑張りたいと思います
健康的にダイエットしながらなら口コミを読んでおくと良いですよ

バストアップには姿勢も大切

産後バストアップで成功できないひとつの要因として、姿勢の悪さがあります。
赤ちゃんを抱っこしたりする姿勢は、妊娠前とは体の使い方が変わってしまっていますよね。

 

大きな胸にあこがれている人は、まず自分の姿勢を見直していくということを肝に銘じてください。
猫背は代表的な悪い姿勢です。どうしても胸が小さくみえてしまいますし、血のめぐりが悪くなってしまうので、バストの成長を妨げてしまいます。

 

美しい姿勢を続けるためにはそれに必要な部分の筋肉が必要となりますが、大切な体作りができないと、支えられず、美しいバストを保つこともできないでしょう。

 

姿勢はなかなか直せないものですが、常に意識を姿勢に向けて、日常を過ごしてください。冷え性に悩んでいる女性は多いですが、冷え性が原因で血行が悪くなると、どんなにバストを大きくするに役立つ栄養素、成分を摂取したところで、胸までたどり着きません。そして、老廃物が体外に排出されずとどまるため、代謝が衰えていきます。

 

ですから、入浴はシャワーだけでなく、湯船にしっかり浸かって血行を促すことが大切なことなのです。
自分の方法でブラを着用している人は、正しいつけ方を一度確認してみましょう。その使い方が間違っているからという理由で、バストのサイズアップが出来ていないのかもしれません。

 

着用方法を守ってブラをつけるのは、手間がかかって、時間が取られますし、面倒くさいと感じることもあるでしょう。それでも、毎日続けているうちに、少しずつバストアップが期待できるはずです。

 

なので、ただ価格で判断をしないで確実にその商品が安全であるのか確かめてから購入するよう心がけましょう。

 

そこがプエラリアを買う際に注意しなくてはならない事項です。
胸を大きくできる生活習慣ってどんなものなのでしょうか?大きな胸にするためには、生活習慣を見直した方がいい場合が多くを占めると言ってもよいくらいです。
胸が大きくならない要因は遺伝ではなく、暮らしの習慣に起因することが多いとなっています。

 

育乳のために邁進していても、生活習慣によって効果が出ないということもよくあります。

 

胸を大きくする手術は体にメスを入れたり、注射針を用いるため、感染症が起こる可能性があります。

 

確率的にはとても低いものですが、いくら衛生管理をしていたとしても、ゼロとは断言できません。また、プロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入においても、後遺症が残る恐れがあります。
100%リスクがなくバレないバストを大きくする方法はないのです。

 

 

胸が小さいことに悩む女性なら、一度ならずともバストアップしてみたことがあるのではないでしょうか。しばらくチャレンジしつづけてみたものの、胸が大きくなったという結果にはなかなかならくて、貧乳は遺伝的なものだから努力では、どうしようもないとあきらめた人も少なくないでしょう。でも、バストが小さいその原因には遺伝ではなく、生活習慣であったという事実も少なからずあるのです。
生活習慣の見直しによって、バストアップできるという可能性も考えられるのです。

 

 

 

バストのサイズアップをするためには、キャベツを食べることがいいという説もあります。このキャベツ自体にボロンという栄養素が含まれているのですが、栄養素が女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促すという働きをします。
でも、ボロンの一日の摂取量で理想なのは、キャベツ1個分ですので、サプリなどと併用するのが望ましいです。