沖縄の体験ダイビングとゲストハウスについて

沖縄で初体験ダイビング初ゲストハウスの旅の記録!青の洞窟・チャンプルー荘

沖縄で初体験ダイビングして宿泊宿もゲストハウスに初めて泊まった!めっちゃ楽しかった旅の記録!

▼MENU

はじめての沖縄旅行でダイビング!



2017年5月に仕事を辞めて、1ヶ月間沖縄で自分探しの旅に出てきました。
沖縄に行くのは、高校生の時の修学旅行振りなのでもう二十年ぶり位です

はっきり言って初の沖縄といっても過言ではないと思います。
縁って面白いなぁ~と、何も考えずに何も決めずに行った沖縄旅行
まさかダイビングデビューまでしてしまうとは本当に面白い旅でした。

沖縄一人旅なので格安で


友達や彼女との旅行なら、リゾートホテルに泊まったりと贅沢をするのでしょうが
今回は、1ヶ月間ノープランの気まま旅
飛行機は、羽田ではなく成田まで行ってLCCのバニラエアを使っての格安チケット
早めの予約だと数千円で沖縄にいけちゃいます。

宿は、どこに行くのかも未定だったので
とりあえず初日の1泊分だけ那覇本島の安宿を予約しました。

6月ならまだシーズン入ってないから宿も適当に取れるだろう
最悪、本島ならネカフェとかあるよね?と言う軽い気持ちでした

みんな何してるの?ゲストハウス


記念すべき1泊目に予約したのは、国際通りから徒歩3分にある沖縄ゲストハウスチャンプルー荘
このチャンプルー荘がめちゃくちゃ面白かった。
結局、1泊しか予約してなかったのですが最終的には他の宿に行ったけど、最後に戻ったりして
8泊しちゃいました。
7泊したら1泊無料になるスタンプカードをくれたので、1回の旅行でためてしまいました(笑)



しかし、このチャンプルー荘ですが6月の平日だと言うのに普通にお客さんが結構いました。
ゲストハウスと言う所にはじめて泊まったんですが、ゆんたくと言う宿泊者同士が宿で夜一緒にご飯を食べてお酒を飲むと言うシステム。

このゆんたくに、おそるおそる参加してみたら、まぁとんでもない人達がたくさんいました。
ギター一本で全国を旅している人、ダイビングをやりに来ている人、女子大生
意外と女の子1人旅が多くてビックリしました。

普段の生活では、絶対に話すことが無い人達との出会いは面白かったです。

そして、このチャンプルー荘で出会った人達と一緒に
話の流れで体験ダイビングに行くことになりました。

昨日まで、まったく知らなかった人と一緒にダイビングに行くとか
わけわかんない世界に飛び込んでしまいました。

体験ダイビングは青の洞窟

もっと凄いのは、みんなダイビングに行く前日も普通に夜遅くまで飲んでると言うこと
ダイビングに行くと決まって、どきどきしていた自分は
アルコールがまったく進みませんでした。

酔っ払って海に入るなんて怖すぎです。
若いって凄いなと思いました。

真栄田岬と言う所の青の洞窟が沖縄本島のメジャーダイビングスポットらしいので
みんなでそこに行くことになりました。
朝7時出発

現地に行くと、中国や韓国の方が多く居て
かなりの観光スポットというイメージでした
海の中も大混雑。


画像は、イメージですが、まさにこんな感じの魚がいっぱいいました。
もちろん体験ダイビングの私は、インストラクターの方に手をひっぱられながら
おっかなびっくりのダイビングで、この写真のように優雅な感じではありませんでしたが・・・。

結局、みんなとの出会いが楽しすぎて延泊して3泊しちゃいました。
その後、どこが面白いか?と言う話を聞いたりオススメのゲストハウスを聞いたりして
次の目的地を決めて旅立ちました。

情報交換できるのも、非常に面白いなぁ~と思いました

次は、沖縄北部編を書きたいと思います